神秘的な空や宇宙をもっと知る事が出来るブログ

しぶんぎ座流星群2020の方角や極大の時間帯は?東京や大阪など観測位置をまとめ

 

しぶんぎ(四分儀)座流星群が1月4日に極大を迎えます!

このしぶんぎ座流星群は、ピーク時には1時間に20〜50個ほどの流星が見られる事で有名です。

ちょうど年明けで冬休みの時期ですし、家族や友達と一緒に観測しようと思われている方も多いのではないでしょうか(^^)

今回はしぶんぎ座流星群の見れる方角や時間帯、また東京や大阪など全国の観測位置をお伝えしていきます!

Sponsored Link



しぶんぎ座流星群について

しぶんぎ座流星群について詳しく確認していきます。

しぶんぎ座流星群は、うしかい座とりゅう座の境界線付近を放射点に見られる流星群の事です!

このしぶんぎ座流星群は『ペルセウス座流星群』『ふたご座流星群』と並んで毎年ほぼ安定して見られるため、三大流星群と呼ばれています。

三大流星群と言われるだけあって、極大時(ピーク)には1時間に20〜50個ほどの流星を観測出来ます

仮に1時間に40個だとすると、1分半に1個は見られるという計算になってきます(^^)

その年にとってバラつきがありますが、1時間でなんと100個もの流星が観測出来た年もあるそうです!

普通に過ごしていると流れ星は見る機会は少ない思いますし、いざ見ようと思ってもなかなか見つけられませんよね…。

毎年安定して見ることが出来る流星群の時期を逃さずにみたいですね!

では実際にしぶんぎ座流星群の動画を見てみましょう。


こんなに沢山観測できるなんて予想以上ではないでしょうか(*^^*)

家族や友達と一緒に見に行ったら、きっと忘れられない思い出になりますね笑

時期としては12月28日〜1月12日頃にかけて見ることが出来て、1月4日に流星の数が一番多い極大を迎えます。

年明けで帰省されている方も多いと思うので、自然豊かな場所であれば時間を忘れて幻想的な夜空を眺められると思います!

関連記事:空と宇宙の違いや境目はどこからどこまで?カーマンラインと大気圏の区別で決まる?


しぶんぎ座流星群の極大(ピーク)の時間帯

Sponsored Link

しぶんぎ座流星群は1月4日に極大を迎えるため、家族や友達と一緒に見ようと考えている方も多いと思います。

年明けの冬休みですし、家族のんびり過ごされている方が多いのではないでしょうか。

一緒に観測するには丁度良いタイミングですよね!

では、極大(ピーク)の時間帯はいつ頃なのでしょうか?

具体的には1月4日の17時頃がピークです。

時間帯が夕方なので一番ピークを観測するにはちょっと厳しい環境かもしれません…。

空が暗くなってくる17時半〜18時頃からであれば観測しやすくなってきますね!

またしぶんぎ座流星群は1月4日に極大を迎えますが、その日限定の流星群ではありません。

前日の3日深夜や5日深夜でも、比較的沢山の流星を観測出来る可能性が高いですよ!

天候などによって4日の観測が難しい場合、前日や次の日に観測してみるのも良いですね。


全国各地のしぶんぎ座流星群の方角や観測位置

しぶんぎ座流星群を見られる方角や観測位置を確認していきましょう。

実は東京や大阪など地域によって方角は決まっておらず、どの地点からでも空を見上げれば観測することは出来ます!

北海道や東北、名古屋、九州など、どの地点でも空を見上げれば観測できます。

ただどこを見ていいかわからない場合、しぶんぎ座流星群の放射点(うしかい座とりゅう座の境界線付近)の『北東の空』を見上げると良いですね。

観測する時は出来る限り、月明かりもなく暗い場所が良いです!

都心部の場合ちょっと遠出して街明かりの少ない公園などに出かける方が見やすいです。

雲もなく月明かりの影響もなければ上の動画のように、数々の流星を見れると思います(*^^*)

ちなみに長時間観測すると思うので、ブルーシートのような敷物を持参し、寝っ転がると楽に観測が出来ます。

また夜はものすごく冷え込むため防寒対策をしっかりして観測してくださいね!


まとめ

・しぶんぎ座流星群は12月28日〜1月12日頃にかけて観測出来る。

・1月4日の17時ぐらいが一番流星の数が多い極大の時間帯!

・ピークの時間帯には1時間に20〜50個ほどの流星が観測出来る。

・年によっては1時間に100個ほど観測出来るかもしれない!

・方角は決まっていないが『北東の空』がオススメ。

関連記事:雪を食べると腹痛や感染症の危険性がある?酸性雪など有害物質の副作用まとめ

今回の記事はここまでです。
空と宇宙の疑問が一つでも解決しましたでしょうか?

少しでもお役に立てれば幸いです(^^)/

最後まで読んで頂いて、
有難うございました!

Sponsored Link


空や宇宙が好きな方にシェアしてこの情報を届けてみませんか?

この記事が参考になった、面白かったと思って頂けた方は、
TwitterやFacebookで『いいね!』をして頂けるとすごく嬉しいです(*^^*)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 群青と茜色の星空 , 2019 All Rights Reserved.