神秘的な空や宇宙をもっと知る事が出来るブログ

ストロベリームーン2019の見頃はいつ?赤くない理由や待ち受け画像の効果についても

 

近年テレビやSNSでストロベリームーンが綺麗、美しいと話題になる事が多いですね!

ある時月を見上げ『今日の満月はやけに綺麗だなぁ』と思っていたら、実はストロベリームーンの満月だったなんて事があります笑

今回はストロベリームーン2019年の見頃がいつなのか、また赤くない理由と待ち受け画像の効果についてご紹介して参ります!

Sponsored Link



ストロベリームーン2019の見頃と方角

ストロベリームーンは夏至に一番近い満月の日であると言われています。

2019年の夏至は6月22日(土)ですが、その付近の満月は6月17日(月)です!

雲行きが怪しく17日に見れなかったとしても、その前後16日と18日であれば満月に近いので、ストロベリームーンとあまり変わらず綺麗な月を見ることが出来ますよ(^^)

また見頃の時間としては、20時ごろ南東の空に低く満月が登っています。

これよりも早い時間であっても割と綺麗に見えると思いますが、まだ空が明るい事もあるので、空が完全に暗くなってからの方が月が映えます!

東南の空の低い位置なので、やはり周りに高い建物が無い場所であったり、反対にスカイツリーや東京タワーのような高い建物から観測するのが良いですね。

以前東京では、デート中にお台場や葛西臨海公園の観覧車から見えて感動したと話題になりました!

関連記事:七夕が雨の日だと織姫と彦星は会えない?雨の確率や短冊の願いは叶わなくなる?


ストロベリームーンの名前の由来

Sponsored Link

ストロベリームーンの名前の由来は一体どのようなものなのでしょうか?

実はストロベリームーンはピンク色だからストロベリーと呼ばれるわけではありません。

テレビやSNSなどで『ストロベリームーンが赤くて綺麗』とよく見たり聞いたりするので、色が名前の由来ではないなんてビックリですよね!

諸説が幾つかありますが一番有力な情報として、アメリカ先住民達が満月に付けた名前だそうです。

アメリカの五大湖の西側に暮らすオジブワ族が森林地帯で生活していて、野生の木の実や種子を採取する暮らしをしていました。

そしてイチゴの収穫時期の6月に昇る満月の事を指して、ストロベリームーンと呼ばれるようになったと言われています。

ちなみに国や地域によって呼び方が変わり、ヨーロッパではローズムーンやハニームーンなどの呼び名があります。

月にストロベリーやローズなどの名前を組み合わせると、より神秘的なイメージが強くなる気がしますね(*^^*)


ストロベリームーンが赤くない理由

ストロベリームーン=ピンクの月や赤い月というイメージが強いのではないでしょうか。

ピンクや赤というイメージが強いのは、テレビやSNSで取り上げられ目にする機会が多く、いつの間にか色のイメージが固まってしまった可能性が高いです。

ストロベリームーンだからといって、必ずしも赤い月とは限りません。

あくまでも赤みがかったり、黄色みがかって見える事が多く、観測場所や気候によっても変化してきます。

では赤みがかって見える原理は一体なんなのでしょうか?

実は、赤みがかって見える原理は夕日が赤く見えるのと同じなんです!

もう少し細かく解説していくと、月が地平線近くにある時、月の光のうち波長が長い赤い光が吸収されず残るため、赤みがかった月に見えています。

特に夏至の時期は月が低い位置を通るため、上記の現象が発生しやすく、赤みがかった月が観測されやすい環境になっています。

ストロベリームーンであっても赤くない事もあり、観測場所や気候など様々な要因で色味が変わってくるので、その時見える美しいストロベリームーンを楽しみましょう!

関連記事:空と宇宙の違いや境目はどこからどこまで?カーマンラインと大気圏の区別で決まる?


待ち受け画像の効果について

ストロベリームーンをスマホや携帯の待ち受け画像に設定しておくと、『好きな人と結ばれる』という恋愛成就の噂があります。

他に『恋を叶えてくれる月』『幸せになれる月』など色々な意味があると言われています。

恋愛に関する月と言われると、それだけでロマンチックなイメージですよね!

そして待ち受け画像に設定すれば、実際に効果があるのか気になると思います…。

あくまでも噂なので、待ち受け画像に設定しても確実に効果があるとは言い切れません(*_*)

しかし、ストロベリームーンの画像を待ち受けにしていれば、何か効果がありそう自信が付きますよね!

恋愛に対して自信が無かったり、幸せになれると思うことで、今まで気づかなかった情報に気付けるようになり、結果的に効果があるという事があるかもしれません。

一種のおまじないかもしれません。

僕自身としては、待ち受け画像に設定する事で今までと意識が変わり、より良い方向へ進めるきっかけになるので、信じている限り効果があるんじゃないかと思っています!


まとめ

・2019年のストロベリームーンは6月17日(月)に観測出来る!

・見頃の時間帯は空が暗くなった20時頃。

・南東の空に低い位置で観測出来る。

・名前の由来はアメリカ先住民達が名付けたという情報がある。

・観測場所や気候など様々な要因で赤くない事がある。

・待ち受け画像に設定すれば、結果的に効果があるかもしれない。

関連記事:天体観測する時の虫除け対策は?虫除けスプレーやリングなどオススメグッズまとめ

今回の記事はここまでです。
空と宇宙の疑問が一つでも解決しましたでしょうか?

少しでもお役に立てれば幸いです(^^)/

最後まで読んで頂いて、
有難うございました!

Sponsored Link


空や宇宙が好きな方にシェアしてこの情報を届けてみませんか?

この記事が参考になった、面白かったと思って頂けた方は、
TwitterやFacebookで『いいね!』をして頂けるとすごく嬉しいです(*^^*)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 群青と茜色の星空 , 2019 All Rights Reserved.