神秘的な空や宇宙をもっと知る事が出来るブログ

【京都】ふたご座流星群2019の観測スポットで穴場やオススメの場所はどこ?

 

京都でふたご座流星群が綺麗に見れる場所を探されていませんか?

冬休みの時期も近く、家族や友達と一緒に天体観測しようと思われている方も多いと思います(^^)

12月15日に極大を迎えるので、それまでに観測場所を決めておきたいですよね。

今回は関西方面の京都でふたご座流星群の観測場所で穴場やオススメスポットをご紹介していきます!

Sponsored Link



ふたご座流星群を観測しやすい環境は?

ふたご座流星群は12月15日に極大を迎えます。

京都市内は街明かりの影響であまり見えないと思われていませんか?

市内の中心部だとさすがに難しいと思いますが、電車や車で1時間も移動すれば綺麗に見える場所がありますよ。

確認しやすい環境を確認していきましょう!

まずふたご座流星群の観測出来る方角は、特に決まっておらずどの方角からでも見ることが出来ます。

ただし、ふたご座α星付近が放射点になるので、『南東と南南東の間の空』の方が見やすいと思います(*^^*)

また月明かりや街明かりの影響があると非常に観測しづらいので、このような明かりのない場所が良いですね!

しぶんぎ座流星群』や『ペルセウス座流星群』と並んで年間三大流星群の一つであるふたご座流星群。

毎年ほぼ安定して見られますが、その時の天気や月の満ち欠けによって上手く見れない時があるので、ぜひ今年はしっかり準備して観測したいですね!

特にふたご座流星群は真冬に見られる流星群なので、防寒対策はしっかりしてから観測しにいきましょう。

ふたご座流星群の詳しい情報は、以下のページを参考にしてみてくださいね(^^)/

関連記事:ふたご座流星群2019の方角やピークの時間帯は?東京や大阪など観測位置をまとめ


ふたご座流星群の観測場所で穴場やオススメスポットは?

Sponsored Link

宝ヶ池公園

宝ヶ池公園は四季折々の花が見られる名所として有名で、比叡山からも近い公園です!

また運動施設や子供向けの遊具がある「こどもの楽園」といった施設も充実しています。

京都に在住の方であれば、一度は行ったことがあるかもしれませんね。

京都市内の公園のため、街明かりの影響を少し受けそうですが、思った以上に見れるのでオススメです!

電車の各路線も公園付近を通っているので、仕事終わりや学校帰りに行きやすい場所ですね(^^)

駐車場も近くにいくつかあるので車で行くことも出来ますよ!

宝ヶ池公園の最寄りの駐車場情報を確

亀岡運動公園

亀岡運動公園は犬飼川を挟んだ場所にあり、体育館や競技場などスポーツを楽しめる施設です。

盆地になっていて公園の周りは畑が多いため、あまり街明かりの影響を受けずに天体観測を楽しめる場所の一つです(^^)

ここに向かう場合、駅からかなり離れているので、バスを利用するか車で向かうほうが良いと思います。

駐車場が併設されているので、車で向かうには丁度良い観測スポットだと言えます!

市内から離れているのでちょっとアクセスは悪いかもしれませんが、快適な環境で天体観測する場合オススメです。

東山山頂公園(将軍塚)

東山山頂公園は清水寺の裏にあり、京都市内が一望出来る展望台もある公園です。

街明かりの影響は受けやすいので、お手軽に天体観測したいという方にはぴったりの場所だと言えます(^^)

電車で向かうには駅から距離があるので車で向かうほうが良いですね!

無料駐車場も併設されているので、安心して車で向かえますよ。

公園内は照明が少なく夜間は暗いので、懐中電灯を忘れないようにしてくださいね。

アクトパル宇治

アクトパル宇治は林間学習やスポーツ、バーベキューなどを楽しめる宇治市の施設です。

キャンプ場もあるので、テントやキャンプ用品などを借りて、家族や友達と一緒に遊ぶのも良いですね!

アクトパル宇治は山間にあるので、街明かりの影響を受ける事無く、本格的に天体観測出来る場所だと言えます(^^)

市内から離れた場所にあるので、穴場の観測スポットの一つです。

宇治駅から車で15〜20分ほどの場所にあり、タクシーや車で向かう方が行きやすいです。

アクトパル宇治の料金やアクセス方法を公式HPで確認

宿泊施設の予約も埋まりやすいので、出来れば早めに予約しておくと安心ですね!

アクトパル宇治の宿泊施設の予約状況

日吉ダム(天若湖)

日吉ダムは天若湖にあるダムで、建築学会受賞の観光スポットとして人気の場所です。

周りが山に囲まれて街明かりの影響を受けにくく、天体観測するにはぴったりな場所ですよ。

山と言ってもダム周辺には高い木々があまりなく、満天の星空を見ることが出来ます!

日吉駅から車で10分ほどの場所にあり、無料駐車場がいくつかあるので、車で向かうほうが行きやすいです。

芝生の広場ではブルーシートを広げて寝っ転がって観測するのも良いですね。

日吉ダムは本格的に天体観測したい方向けの場所と言えます!


まとめ

・ふたご座流星群を観測するなら『南東と南南東の間の空』を見上げるのがオススメ。

・時間があれば街明かりの少ない『アルトパルク宇治』か『日吉ダム』が良い!

・宝ヶ池公園や東山山頂公園は市内から近くアクセスしやすい観測スポット!

関連記事:ふたご座流星群2019の方角やピークの時間帯は?東京や大阪など観測位置をまとめ

今回の記事はここまでです。
空と宇宙の疑問が一つでも解決しましたでしょうか?

少しでもお役に立てれば幸いです(^^)/

最後まで読んで頂いて、
有難うございました!

Sponsored Link


空や宇宙が好きな方にシェアしてこの情報を届けてみませんか?

この記事が参考になった、面白かったと思って頂けた方は、
TwitterやFacebookで『いいね!』をして頂けるとすごく嬉しいです(*^^*)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 群青と茜色の星空 , 2019 All Rights Reserved.